カートをみる お得なポイント会員登録・ログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

清流日本一・高津川

なかや」がある石見の国・島根県益田市には日本一の清流・高津川が流れています。

平成18年度、19年度、22年度の国土交通省の全国水質調査で三度目の清流日本一に輝きました。
一級河川としては全国で唯一ダムがなく、鹿足郡吉賀町をその源流とし多くの支流を集めながら、津和野町、益田市を経て日本海へ注いでいます。流域住民やボランティア団体、利用者の高津川への篤い思いが清流日本一という結果につながりました。
「なかや」で栽培されている「棚田天日干し米」も、大道山の湧水を使用した後、中垣内を流れる三谷川へと流れ、白上川を経て清流高津川へとそそいでいます。

高津川タニシ

高津川は天然鮎の産地としても有名です。水質が極めて良好な上、ダムがないため自然な増水によって川底がきれいに洗い流され、良質なコケをエサとするアユの住み家となっています。毎年、6月〜10月の解禁時期に見られる鮎かけ漁の光景は高津川の風物詩となっています。生息するアユの多くは天然遡上と言われ、その姿・形の良さには定評があります。アユの塩焼きは、芳醇な香りただよう極上の逸品です。また、清流に生息するツガニ(もずくがに)や日本海の海水が交わる下流域の大はまぐり(鴨島ハマグリ)も水質の良い高津川の名産品として知られています。

ページトップへ